事業紹介就労移行支援
CONNECT

SERVICE 事業内容

STUDY CONNECT事業イメージ

CONNECTは、就職の悩みをお持ちの障害や疾患を持った方が、自分にあった職場や職種に就職し、のびのびと仕事ができるよう支援する障害福祉サービスです。

「就職活動がうまくいかない」「人間関係の問題で長続きしない」「ブランクが長いけど、少しずつ社会復帰したい」というようなお悩みをお持ちの方をサポートします。

現在は10事業所を全国に展開しており、毎年4店舗以上拡大予定の成長事業です。

ミッション

就職はゴールじゃない、
その先の一人ひとりの
幸せにつなげる

就労移行支援の利用期間は、原則2年以内。
長い人生の中で、私たちが利用者と接する
ことができるのは、わずかな期間です。
だからこそ、支援が終わったあとの
一人ひとりの人生が
充実した豊かなもので
あるための土台作りを就職を通して実現する。
それが私たちのミッションです。

MEMBER 社員インタビュー

園田 千裕
園田 千裕
17年中途入社 支援員

Q.入社の決め手は?

福祉の知識を持っていたつもりでしたが、転職活動をする中で初めて「就労支援」という言葉と出会いました。医療ソーシャルワーカーと同じく、一人ひとりと寄り添えるところや、お客様の人生の転機になれるところに惹かれましたね。実際に面接に行った際には、お金のためでなくとにかく利用者ファーストであることが担当者一人ひとりの発言や姿勢から滲み出ており、moobleへの入社を決めました。

Q.感動する/した瞬間は?

ASDの発達障害を持っている利用者さんとの1年間ですね。計画的に物事を進めることや、対人関係に苦手意識をお持ちでしたので、一緒にカリキュラムを考えてトレーニングを実行していきました。こういったサポートは、一般的にソーシャルスキル・トレーニング(SST)と呼ばれており、社会生活を送る上で必要な対人関係や自己管理能力などを養い、身に付ける訓練です。その方は、前職に高圧的な上司がいたことがある種のトラウマになっていたこともあり、同じようなシチュエーションが起こった場合、いかに最悪な状況を避けるかなどのロールプレイングも行いました。トレーニングの途中では、利用者さんが過去を思い出してフラッシュバックで泣いてしまったこともありましたが、1年後には無事希望する会社へ就職し、こねくとを卒業。現在もたまに事業所に訪れてくれて、卒業生として他の利用者とお話やアドバイスをしてくれています。当時のことを思い出しては、感謝の言葉をくれて、支援員冥利に尽きる思いです。

Q.仕事で意識していることは?

とにかく楽しく働くことです。サポートする側が楽しくなければ、利用者さんも笑顔になれないじゃないですか。また、対人の仕事は目の前の人のことでいっぱいいっぱいになってしまうと、サポートする側のメンタル不調にもつながりかねません。その点、コネクトの職場環境は和やかでみんながお互いを気にかけながら、楽しんで仕事をしている様子がうかがえます。とはいえ、人に寄り添う支援は精神力を要するため、オンオフの切り替えを上手にできることも大切ですね。そして何より人とのコミュニケーションが好きな人は向いていると思います。

松澤 侑司
松澤 侑司
20年入社 事業開発

Q.感動する/した瞬間は?

moobleのチーム連携の強さに感動しますね。moobleは、挑戦心に溢れた魅力的な会社だと思います。例を挙げると、コネクトは新規店舗を年間4店舗進める方針で、実際に私自身出店エリアの拡大に駆け回っています。この事業展開の速さを可能にしているのは、やはりmoobleのチーム連携の強さ。課題に対して、全員で解決に向けてフィードバックする文化があるため、事業を推進するパワーがすごいです。大手企業に勤めていた頃と比べても、裁量の大きさは圧倒的で、拡大期のスピード感を味わえることも自身の成長の上でありがたいことと感じています。

Q.印象的な利用者さんとのエピソードは?

過去に双極性障害の方の支援を行ったことがあります。双極性障害は、気分のムラが出やすいため、まずは自己管理の方法を2人で話し合いました。自分がどんなことで高揚しやすかったり、逆に落ち込みやすくなってしまったりするのかという自己理解を進めながら、体調管理を行うことでずいぶんと安定することができました。このようにコネクトでは、求職者の症状や性格、なりたい職業に合わせて、一人一人に適したサポートを行います。希望する職に復帰され、感謝の言葉をいただいた時には涙が溢れました。目の前の人の人生に大きく関わることになるので、「ありがとう」の重みが格別です。また、就労支援は「就職」がゴールではありません。就職後も定期的に話をする機会を設け、今ではご家族揃って幸せな日々を過ごされているようです。このように、長く一人の人と深く関わることができるこの仕事は、私が思い描いていた理想の関係性に等しく、大きなやりがいがあります。

Q.今後の目標は?

就労移行支援を仲間と一緒に国内に広めていくことです。まだまだこのサービスの認知度は低いですが、社会的意義の高い取り組みです。私はこれをどんどん広めていき、一人でも多くの人が自分らしくイキイキと働ける世の中を作りたいと考えています。就労移行支援は、目の前の人と深く関わり、寄り添い、誠心誠意サポートができる人におすすめしたい仕事です。また、moobleは拡大期にあり、今後も多くのポジションが生まれてきます。人の人生に関わる大きなやりがいを感じながら、同じ志をもって会社を大きくしていく喜びや楽しみを共有できるmoobleでぜひ、多くの人と一緒に働きたいと思っています。

DATA ANALYSIS データで見るCONNECT

データで見るCONNECT

CAREER STEP キャリアステップ

CONNECTのキャリアステップ例1

REQUIREMENTS 募集要項

就労移行支援の支援スタッフ(正社員)
募集職種 就労移行支援の支援スタッフ
仕事内容 ■利用者の体調管理や面談(通院同行等)
■グループワークの実施
■就活支援(書類添削、面接同行等)
■就職後の定着支援(企業訪問等)
■インテーク面談(施設利用前の相談対応)
■実習受け入れ企業の開拓
■関係機関への認知活動
■支援計画等の作成
雇用形態 正社員
契約社員
雇用形態 大阪府、兵庫県、京都府
(就労移行支援事業所CONNECTのいずれかの店舗)
勤務時間 9:00~16:30(実働6.5時間)
休暇 土日祝(年間120日程度)
※GW、夏季、年末年始の長期休暇あり
給与 ■基本給
205,000円~339,400円
※固定残業時間10時間含む
■資格手当
5,000円~20,000円
※介護福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、
 公認心理師、看護師免許が対象
■役職手当
30,000円~70,000円
※施設長、サービス管理責任者手当
■賞与
年2回(6月・12月)
■昇給
年2回(4月・10月)
待遇 ■社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
■交通費支給(月額上限50,000円)
■住宅手当制度あり(支給条件あり)
■資格取得・研修参加支援制度あり
就労移行支援の支援スタッフ(パート)
募集職種 就労移行支援の支援スタッフ(パート)
仕事内容 ■支援補助
・ウォーキング同行
・グループワークの実施
・その他訓練の補助
■事務作業
・PC入力(記録、請求業務等)
・電話対応
・書類の印刷やファイリング
・SNSの運用やコラム記事等の作成
※基本的なPC操作ができれば大丈夫です
雇用形態 パート
雇用形態 大阪府、兵庫県、京都府
(就労移行支援事業所CONNECTのいずれかの店舗)
勤務時間 9:00~16:30の間でシフト制
※10:00~15:00等時間調整可
※週2~3日勤務
※土曜日の勤務時間は9:00~12:00(実稼働:3h)
休暇 土日祝(年間120日程度)
※GW、夏季、年末年始の長期休暇あり
給与 ■時給
1,100円~1,400円
■昇給
年1回(4月)
待遇 ■社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
※加入条件を満たした場合
■交通費支給(月額条件50,000円)
就労移行支援の運営スタッフ
募集職種 就労移行支援の運営スタッフ
仕事内容 ■店舗開発
■人事
■マーケティング
■現場スタッフへの研修
■エリアマネージャー
雇用形態 正社員
契約社員
雇用形態 大阪梅田の本社
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
休暇 土日祝(年間120日程度)
※GW、夏季、年末年始の長期休暇あり
給与 ■基本給
221,500円~392,100円
■役職手当
100,000円
※エリアマネージャー等の要職に付与
■賞与
年2回(6月・12月)
■昇給
年2回(4月・10月)
待遇 ■社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
■交通費支給(月額条件50,000円)
■住宅手当制度あり(支給条件あり)